どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
GUILD01
3DSを買った話書いたっけ?

妹が今年就職しました。
就職祝いで何買おうかなってなって、とりあえず妹と買い物に行ったんですが、
その場のノリで3DSをプレゼント。
で、妹のやってるのをみたら自分も欲しくなって衝動買いしました笑
ちなみに色は黒。

んで、とりあえずマリオの3Dランド買ってクリアしました。
次のソフトどうしようかなーって思ってたらテレビCMでGUILD01なるものを発見。
なんでも、オムニバス形式で4つのゲームが楽しめるらしい。
面白そうだったので購入しました。




んで、クリアしました。
結構サクサク。
ってわけで、感想でも。
ちなみに、01ってのは将来的にナンバリングタイトルにするって意味の01らしい。
02が出るんだってさ。
知らんかった。


ゲームその1:解放少女
シューティングゲームです。
シューティングは全然しないんですが、ステージも全5と短く手軽に楽しめました。
ギャラリー全開放までプレイ。
システム把握に少し時間かかりましたが、
ハードモードはなかなか難易度もありいいですね。
ラスボス戦がめっちゃ苦労した。
ストーリーがまだ続きそうな引きで物足りない。


ゲームその2:レンタル武器屋DEオマッセ
お笑いのアメリカザリガニが関わっているソフト。
武器屋経営シュミレーションで、武器作成はリズムゲーっぽい感じ。
ストーリーの主軸になるキャラが複数人と、モブキャラがお客さん。
ストーリーはなかなか面白いんですが、短調で飽きが早いのが良くないです。
ただ、そんなに時間掛かるわけではないので、通常エンドまでは面白くプレイできました。
エンドレスモードはあまりやってない。


ゲームその3:AERO PORTER
飛行場の荷物仕分けゲーム。
ミニゲーム的な分野ですが、これがなかなか難しい。
荷物を色別に飛行機に積み込むんですが、
いっぺんに最高7色くらいでてきててんやわんや。
一応国際宇宙空港ランクまできましたが、
全然できてる気がしないですねー。
これはもう少ししてみよう。


ゲームその4:クリムゾンシュラウド
RPGです。
レベルはなく、装備スキルで乗り越えていく感じ。
ストーリーが中途半端な点がマイナス。
装備とスキルのやりくりで敵を倒すあたり、
頭を使って詰将棋するイメージで面白いです。
また、サイコロで技の成否を決める場面が多くあり、
ゲーム性もなかなか。
ただ、いかんせんもっさり感があって、
スピーディに進めなくてめんどくさい。
そんな感じ。


ゲームその5:タイムトラベラー特別編
全4ゲームで条件を満たせば開放されるゲーム。
選択肢を選んで進めるノベル型のゲームですね。
なんでタイムトラベラーかというと、
間違った選択肢を選んでゲームオーバーになったら、
間違った選択肢の場面までタイムトラベルって言って巻き戻すからみたい。
かと思っていたら・・・?
特別編ってだけあって、別作のゲームの出張版みたいです。
なかなか面白そうなので買ってみようか検討中。
全BADエンディングを見たところで終了。




そんな感じでごじゃーます。
スポンサーサイト
ふられた
ような気分になった。


別に、最近は色恋沙汰なんて全くないんで、気分だけ。
そもそも好きな人ができない。
まぁ、ごく限られた人としか会ってないからなんでしょうけど、
好きになるとはどんな感じかよくわからんくなってきた。
昔の自分は何考えてたのかなーと。


そんなわけで、気分だけふられた気分。
色々悔しいぜー。
やる気がでない
タイトルの通り。
ヤル気が出ません。

何だらけてんだよ!頑張れよ!
って話なんですが、出ないもんは出ない。
なんもしたくないもんなー。
別段、何かがあったわけじゃなくて、なんにもないんですねー。


高杉晋作の一句
『おもしろき ことも無き世を おもしろく すみなしものは 心なりけり』

下の句は別の人(野村望東尼)が付け足したと、諸説あるようですが、
高杉晋作の辞世の句として有名です(これも諸説ある?)。
実際、何を思って詠んだのかはもちろん本人しか知りませんし、
僕は文学知識や、歴史的背景、人物背景など全然詳しくありません。
ただ、まぁなんとなく、自分の心持ち次第で、世の中は楽しくもどうにでもなるんだ!って聞こえています。

というわけで、明日もがんばろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。