どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
晩ご飯はカレー
今日は彼女の家で夕食。
毎日のろけた生活ですよ、まったく。
ちなみに、この更新も彼女のPCから。
彼女さんは隣で寝てます。
お腹出してます笑
今実習中で相当忙しいらしいのですが、
僕が来る前にカレー作っててくれてたんですねー。
そりゃぁ疲れますよねー。
寝てる隙に皿洗いだけしてみたけど、どこに食器なおせばいいかわからん。
結局洗って放置してるっていう中途半端。
他何かすることあるかねー??
あ、お腹壊さないようにタオルケットと僕のシャツかけたから大丈夫。


そんなところで、昨日の話の続き。
1ヶ月サプライズに何か+αってわけでした。
ここでねー、たまたま彼女から部屋の合鍵を渡されたんですよ!!
すげー、合鍵!!始めてですよ、こんなん。
独りでこっそり感動してた笑
そんなわけで、こっそり仕込みし放題になりました。
とは言っても、受け取ったのは前日の深夜。
当日の夜0時にお祝いしたいから、残り時間はもう後1日もありません。
彼女さんは当日の夜1時くらいに帰るらしいから、
それまでに準備しなきゃなんですが、
僕も学会の発表原稿やらスライドやらを作らなくてはならず、なかなか時間がありません。

彼女宅に着いたのは0時20分。
20分で仕込みして0時40分。
近くのコンビニで待機。
何をしたかと言いますと、
家のドアノブに付箋で『家に侵入者が入ったぞ。テーブルを見ろ』
ってな具合に貼り付けました。
で、テーブルには『外から帰ったら手洗いだ』って具合に。
で、部屋中を行ったり来たりさせて最終的にプレゼントまで誘導する作戦。
そんでそんで、プレゼントに『犯人を捕まえたかったら電話だ』って。

そしたらば、深夜の2時過ぎくらいに電話掛かってきて、
彼女は帰ったと思ってたらしいけど家に上がってドッキリ!!みたいな。
泣かせてしまったけど喜んでくれてたみたいで僕も嬉しい。


なんかなー、こんなことが新鮮で楽しかったからついついのろけ文章書きました。
将来見直して楽しめたらナーって意味も含めてね。

まーでも、こんなこともすぐに過去の出来事ってなってしまいそうで、
気を抜けない毎日です。
常に期待を上回り続けたいよね。ね。ね。
スポンサーサイト
One month Anniversary surprise
ってわけで、1ヶ月過ぎたので、1ヶ月記念わーいをしました。
サプライズで。

彼女さん(以降さーちゃんで行こう)とは、
日曜日まで空いてないから日曜日にしようってなってたんですが、
やっぱ当日にしたいですし、そのほうが喜んでもらえるかなーって。
少なくとも僕はその方が嬉しい。


そんで、プレゼントは既に買っていました。
それはそれはもう、インターンシップの間に。
何しに茨城までいっとるんだ。
んで、当時からただ渡すだけじゃつまらないって思ってて、
そうだ、部屋に隠しておいて手紙も添えて、メールでどこそこを見てみてって送ろうって考えました。
そしたら、「いつの間に置いてたのー??」ってなる作戦!!
エセトロイの木馬作戦と名づけたこの作戦。
問題は、いつ彼女に見つからないようにこっそり隠すかです。
もちろん、彼女宅にいるときは横に彼女がいるわけで、そんなヒマありません。
しかし、ここで運よく、彼女宅に向かう最中、鍵はポストに入れとくから勝手に入っててって日が。
これはチャンス!!っとばかりに、車の物置に隠しておいたプレゼントを持って部屋へ行きます。
が、が、実はこれは家にいないわけではなく、風呂に入ってるだけという。
家に行ったら普通にいました。
イオンの白ビニールに入れてたためか、どうにかばれずに持ち込みはしたものの、
全く仕込みなんて出来ません。
どうにか、彼女がトイレに行っている好きに隠すことには成功。
一件落着です。


そしてこの日は家に帰りました。
しかし、ここでふとゆっくり考えます。
果たしてこの程度でサプライズなのか。
物足りないっちゃ物足りないよねー。
ってわけで、長くなってきたし続きは次回。
結果報告
結局例の彼女さんは彼女になりました。
うーん、タダイマ幸せ最高潮!
今のところは仲睦まじくやっておりまする。

インターンから帰ってきたのが15日なんですが、
その日からは毎日一緒にいます。
どんだけやねん。
僕が実家住まいで、彼女が1人暮らしなんで、
たいてい僕が彼女宅に行く感じなんですが、
片道40キロあります。
それなら1時間も運転すればつくわけですが、
学校が反対方向にあり・・・


彼女宅-------自宅---------学校


こんな感じ。
彼女宅から通学してるんですけど、片道70-80キロ。
ちょっと、しんどい距離ではあります。
片道2時間だもんなぁ。
まぁ、会いたいから全然かまわないのですが!
欲を言えば、ほどほど遠くから来てることを少し考慮してほしいんですが、
考慮しろよ!とはいえませんなぁ。
そんな人なんだって受け止めることが大事なのだ、っと思うことにしています。
そのうち気づいてくれたときでいいさね。


ってわけで、1ヶ月です。
1ヶ月アニバーサリーサプライズでもやったるぜ。
インターンから帰宅しましたー!!
いやー疲れた疲れた。
暇すぎて!!
寝ないように椅子に座るって辛さ。
あれは、、、きつい。


実習生1人につき担当者が1人つくみたいなんですけど、
僕の担当者がなかなか適当で。
出勤は10時30分。
その分2時間残ってるみたいなんですけど、
毎朝この人が来るまで僕はやることないんですよ。
で、来たら来たでその日の作業は朝のうちに片付くし。
午後は睡魔との格闘時間。


行ってみての感想なんですが、
上司って嫌だぁ。
入社する前からソリがあわなそうで不安。
実習ですらイライラしっぱなしだったのに、社会人になったらどうするんだろう。
今のところ出来る姿が考えられない。
会社はみんな忙しい忙しい言うんですけど、
全然忙しそうに見えないし。
まぁ、これはほとんど部外者の僕が見た感じになるからなんともなんですが。
忙しい言うくせに出社遅いし、17時以降は結構だべってるしです。
うーんうーん。



そんなわけで、今日からまた大学生生活だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。