どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
そういえばグリム童話
うろ覚えですが、こんな話もありました。


あるところに、王様とお妃様がいました。
2人には12人の男の子がいました。
王様は次に生まれた子供が女の子だったら、12人全員殺すと決めました。
お妃様は、12人を城から近くの森に逃がし、男の子が生まれたら白旗を、女の子が生まれたら赤旗をあげて、12人の子供に知らせる事にしました。
お妃様は白旗だったら城に戻ってきて、赤旗だったら遠くに逃げるように言いました。
ある日、見張りの12人の子供のうちの1人が赤旗があがったのを発見しました。
12人の子供は、妹のせいで城に帰れなくなったことを恨み、近くの洞窟に住み込んで、城から出てきた女の子を皆殺しにする事に決めました。
数年後、妹は大きく育ち、兄の存在を聞かされ、森へ探しに行きました。
偶然洞窟を発見し、中に戻ると、留守番をしていた兄1人に会いました。
殺そうとする兄に、なんでもするからと命乞いをし、妹は助かりました。
そして妹は自分は妹だと兄達に告げました。
この日から、留守番は妹がし、12人の兄は全員で狩りにでかけました。
ある日、妹は外に出て12のきれいな花を見つけ、全部折って摘みました。
しかし、その花は兄達だったのです。
兄達はカラスになってしまいました。
そこへ天使があらわれ、こう言いました。
「10年間一言も口を聞いてはいけません。そしたら兄達は助かります」
数年後、妹の前に王子様が現れました。
妹はお姫様になりました。
そして数年後、妹姫は陰謀にまきこまれ、処刑されることになりました。
口が聞けないので、自分の無実を訴える事ができなかったのです。
そして火あぶりのために火をつけられたとき、10年の最後の1分が過ぎ、空を飛んでいたカラスは12人の兄に戻りました。
無実を訴えた妹は助かり、12人の兄と幸せに暮らしました。

               完


えと、突っ込みどころが凄まじいです。
女の子が生まれたら皆殺し宣言をする王。
逆恨みで妹を殺そうとし、関係ない女の子を殺し続けた兄12人。
花をおったらカラスになる12人。
10年間無言生活。
偶然通りかかる王様、そして結婚。
処刑されかける妹。
本当に10年間無言生活をやり遂げる妹。

なにより、妹を結婚相手に選んだ王子様がかわいそうです。
結婚→処刑→助かる→出番なし
スポンサーサイト
グリム童話を読んでみた
本日、大学であまりにも暇だったためグリム童話1巻を読んでみました。
ストーリーのあまりの唐突さに、初代ファミコンを彷彿とさせられます。

いろいろと突っ込んでみましょう。

その1『ありえない王子様遭遇率』
必ずと言っていいほどの確率で王子様が登場します。『そんなある日、目の前を王子様が歩いていました』みたいな。そして、出会った少女はまず間違いなくお姫様になります。究極の玉の輿。


その2『継母は魔女』
奥様は魔女・・・ではありません。継母は魔女です。たいていの継母はとんでもない悪党で、主人公は逃げ出します。しかし、彼女は魔女だったのです!的な展開が盛り沢山。お父さん、見る目なさ過ぎですよ。


その3『予想だにしない驚愕の新事実』
『喉が渇いた兄は泉の水に口をつけました。兄は鹿になってしまいました。』ちょっとまてーい!どういう展開っすか?実は魔女が魔法をかけていたらしいです。『・・・蛙と結婚する約束をしてしまったお姫様。しかし、お姫様は激烈に嫌がり、蛙を壁に叩きつけてしまいます。しかし蛙は生きていた。そして蛙は美しい王子様になった。2人は幸せに暮らした。』ちょっとまてーい!何これ?少し複線やら、布石やら準備しててよ!複線マンガのワンピースの1割くらいほしいよ。



ようするに、グリム童話から学べる事は、

?いつか必ず王子様やお姫様が自分を迎えに来てくれる。

?九分九厘、継母は悪魔女である。

?常に予想も出来ない不測の事態が起きるので注意しろ。

だと思います。
事件は会議室で起こってるんじゃない、実験室で起こっているんだ!
ついに大学生らしく、実験の講義が始まったわけです。
んで、実験があるということは、その分レポートがあるわけです。このレポートがまた大変でありまして、かくいう僕もてこずらされたわけです。前日の夜、苦労して途中まで仕上げて、いつもより早く寝てしまいました。やっぱりやる気の無さが伺えます。
そして翌日。大学でレポートの残りを仕上げようとして・・・忘れたことに気づく僕。教授に話してみると、まさかの取りに帰れ命令発令。往復4時間は無理っての。ってなわけで翌日早朝出す羽目に。しかし、担当の教授は朝早く別の大学に行くらしく、それより早く大学に行かなければなりません。始発に乗るのはきついので、急遽友人宅に泊まることに。

たかだかレポート1つ忘れただけで、この有様です。大学なめてはいけません。
マジメにnews-pick up ver.-
少し遅くなった情報のため、ニュースとは言いがたいですが、続けます。

新しい盗難防止機能、持ち主のウォーキング・スタイルを判別
奥さん聞きました?歩き方の特徴を覚えるんですって。でもルパン三世はこのくらい朝飯前よねー。
冗談はさておき、とりあえずすごいですね。この昨日が携帯に標準装備された日にゃ、ことあるごとにパスワード入力しなければいけなくなりそうです。
『「今までのパスワード入力システム、バイオ識別方法などと比べるとずっと簡単なシステムです。個人識別は全てバックグラウンドで行われるため、ユーザーに何かをさせる必要がないのです」と研究者は話している。』特徴が違った場合はパスワード入力って書いてあるじゃないか。矛盾だー矛盾だー。どーせ最終的にパスワードで保護するんじゃんか。

ところで、以前キーボードのキーを打つ音で情報が漏れる、っという記事を載せました。当時の僕は、アトランダムでキーの配置を変えるプログラムを作るという、実に画期的な発想で、周囲の度肝を抜いたんですが、今回のこの記事で新たにさらにすばらしい事を思いつきました。
だって、歩く特徴を覚えられるんですよ?キーボードを打つ特徴だって覚えられると思いません??この機能さえあれば、パソコンから情報抜き取られるなんてことは結構減るんじゃないでしょうか??


っとここまで書いて気がついた。キーボード打つ音から情報漏れるんだから意味ないじゃん!!!
またまた研修
先日、またもコーヒー研修がありました。
んで、研修に来てビックリ。なんか契約って3ヶ月毎に更新らしいですね。


つまり、何が言いたいかっちゅーと、


3ヶ月でクビかもしれねー!!


研修中寝るし、いまだにメニューは覚えてないし、一番切られそう・・・

とりあえず、3週間の店舗研修で、しっかり働かないとダメですね。
卒業
本日自動車学校卒業しました。
検定合格ってことっすね。今日はネタ的言動はないですよ。さすがに、本番検定で馬鹿やるような事はできません。危なげなく公道を走りきり、縦列駐車して終了です。
となりの席の子が、実は同じ高校出身の同学年って事で、おしゃべりしながら卒業式が終わりました。女の子だったらよかったのに。

後は、後日学科試験を受けて、合格すれば、晴れて車を運転できるようになりますね。即日交付なんで近々ですね。



んで、車を早速買おうかと思うんですよ。お金はないから、親から借りて、こつこつ返すことになりそうですが。んでんで、やっぱ最初はぶつけそうだし中古買おうと思うんですね。で、個人的には普通車がいいんですけど、維持費考えると軽じゃないですか。中古車自体の値段は比較的普通車が安いわけですよ。どーすっかなぁー。メーカーとか、さっぱりわからんしなー。っとまぁ今から楽しみなわけです。できればご意見をお聞かせください。
現代版桃太郎
昔々、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
年金暮らしのこの老夫妻は、今日も趣味の畑仕事にせいをだします。
ある時、おばあさんは近くのコンクリの用水路を流れてくる桃を見つけました。
このおばあさん、桃が大好きです。
しかし、おじいさんが糖尿病のため、泣く泣く桃を見逃しました。

桃太郎 完


作者あとがき
この続きを色々と考えたんですが、なかなか面白くなりません。犬猿キジに拾われ、おばあさんに復讐に向かう話や、おばあさん相手に裁判起こす話とか考えたのですが。。。っというわけでこの辺りで完としました。後日第2部があるかもしれません。
合宿
そうです。合宿行ってきました。サークルってか部活のメンバーで。通称『遊び』合宿。この遊びってのがポイントで、水泳部の癖して遊びに合宿に行きます。合宿の目的はと言いますと、ずばり『筋肉痛になること』でして。そりゃぁもう、遊びまくるわけです。


1日目。車でキャンプ場まで移動します。移動しながら昼飯を食べるのですが、何を血迷ったのか、合宿始まる前に焼肉食べ放題へ。現地に到着したら早速4時間弱の間バドミントン&サッカーです。夕食食べたらナイトハイク。


2日目。6時半起きで、朝食後から3時間サッカーを。昼食後、オリエンテーション2時間30分コースを、1時間~1時間半で回り、その後3時間弱の間バドミントン&バレーボール。そして夕食食べたら花火大会。


3日目。6時半起床、その後『リアル鬼ごっこ』と『HGが、転んだ』そしてバレーボールを3時間。ここで合宿終了し、昼食はしゃぶしゃぶ食べ放題へ。そして帰宅。



なんと言うか、食べ放題で始まり食べ放題で終わった合宿でした。
ちなみにリアル鬼ごっこですが、小説がモデルなのは言うまでもありません。クジを引いて、たとえば「眼鏡をかけている人」と出たら、全員で眼鏡狩りをするっといった流れです。
HGが、転んだとは、だるまさんが、転んだを変えただけ。叫びまくります。判定基準はポーズが崩れていないか、それでいて動いていないか、ただし腰は動かすこと。


最終的になかなかきつかったです。このブログの前回の記事を見てもらえればわかると思いますが、その記事の日は2時間睡眠です。そして、その記事を書いたのは出発前日です。さらに、準備等で前日夜も2時間睡眠。さらにさらにその週の平均睡眠時間は3時間前後で、合宿中きついのなんのって。2日目朝とか、テンションあがらねーの。いや、自業自得なんだけどさ。合宿中は前日の3倍ねれたから結構楽だったけど♪
こともあろうに
本日はバイトの研修が朝の10時から19時まで入ってました。
ココのバイトって、メニューレシピのコピーくれないんですよね。どこでもそうなのかな?全部書き写しですよ。5時間がかりで多分全種類であろう43種の写し終わりと。ちなみにバイトはよくあるコーヒー喫茶店みたいなところです。


さてさて、面接では、『どこの店舗に来た事ありますか?』→『行ったことありません』。『店の印象はどうでしたか?』→『行ったことないのでわかりません』。『好きなメニューはなんですか?』→『行ったことないのでわかりません』で、受かってしまった僕。ってゆーか、コーヒー飲んだ事5回もありません。何がおいしいのかわからない。



こんなんでいいのか!!的な僕ですが、本日まさに『こともあろうに』な事をやってのけてしまいました。



研修中に・・・
[こともあろうに]の続きを読む
NANA
『NANA』
最近はやってるらしいじゃないですか。
マンガから始まり映画化までして、かなりの人気だとか。
かなり遅れてますが、流行にはついて行こうかと思うんですよ。
そしたらこんなのを見つけました。

『NANA』風味で「もりのくまさん」を歌う

少女漫画ってすごいですね。なんですか?NANAモノローグの基本、ディティールまぶす方式って。少女漫画を読むと国語の成績があがるとはよく言ったものです。

それにこの少女漫画風もりのくまさん。プーさんもビックリ仰天な展開ですよ。プーさんがこの歌知ったら、目の前で物落とせませんよ。


[NANA]の続きを読む
俺的夏休みの宿題の片付け方
ついに短かった夏休みも終わり、後期の開始ですね。


夏休みの最終日というと、よく宿題に追われるみたいに言われますが、こう見えて優等生だった僕。そういった経験は一切ありません。だって、考えてみてください。始業式初日から提出しなければならない宿題なんてどれほどありますか?せいぜい、副教科のレポート程度です。だったら、ネットで近いのコピペして終了です。何をあせって宿題するんですか。


世の中分からないもので、『夏休みの宿題は夏休みにしなければならない』という間違った情報が流れてるみたいで、大変憤りを感じます。夏休み明けて提出日前日にそれぞれ終わらせればいいんです。1日に全教科提出なんてまずありません。勘違いしてはいけません。夏休みは『休み』です。勉強なんてほっときゃいいんです。夏休みの宿題は夏休み明けに各個撃破です。


さて、実際に夏休みが明けてから宿題を始めたとしましょう。そこであなたはこう考えるはずです。『なぜ、《夏休み》の宿題を夏休みが明けてからやらなければならないのか』人間は優秀な生き物で、その時々で臨機応変に思考を変化させることができます。この疑問にぶち当たったときどうすればいいのか。答えは簡単です。踏み倒しましょう。別に夏休みの宿題をしたら何かしらメリットがあるわけではありません。せいぜい一時的に学力があがるくらいです。夏休みの宿題は夏休み明けのテスト範囲であって、中間、期末の範囲ではありません。今更やった所で点数とれるわけないのです。結果時間を浪費しさらに成績が落ちることでしょう。


したがって、我がブログ的には『夏休みの宿題は踏み倒す』事を推奨します。なお、当ブログは責任を一切負いません。その後の結果を知りたい方は僕を見れば分かることと存じます。
自動車学校の御当地教習
みなさんこんばんは。
僕は最近、自動車学校に通っていますが、そこでこんな話を聞きました。それは、『都道府県の各地域によって教習内容に特徴がある』って物です。気になっていろいろと調べてみますと、なかなか種類も多く面白いですね。


例えば、長崎。
坂が多いため山が多く、坂道発進が充実しています。坂道での縦列駐車にはビックリ。

例えば、佐賀。
田んぼが多いため、あぜ道発進の教習があります。いかにぬかるみから上手く抜け出すかがポイントらしい。

例えば、鳥取。
砂丘での教習はここだけです。砂の上での運転に関してはスペシャリストになれるでしょう。

例えば、北海道。
北海道に限らず、雪が多い地域でですが、雪上発進、など雪上での教習があります。豪華なところは場内に人工雪を降らせたりも。

例えば、群馬。
某Dにより、峠教習が開始。いかに豆腐を崩さずに、なおかつタイムを縮めて走れるかが問われます。


ちなみに海外には、温暖化の影響で街が時間帯により、足元まで浸水する都市があります。そして、その地域ではついに水深30cmまで運転できる車が義務づけられました。また、免許もそれに伴い一斉更新だそうです。よって観光客はこの地域では車の運転ができなくなりました。


興味のある方は、各地を巡って体験してみてはいかがですか?
早くも10月
はやくも10月になってしまいました。
っと言うことで、9月分の発表をしたいと思います。
何かと言うと、実は我がブログにはアクセス解析がついておりまして、検索ワードランキングでもしようかな・・・と。他のサイトで見つけてこれいいなーと思った事は言うまでもありません。

[早くも10月]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。